貯金ゼロから10年で2000万円貯めた方法♡ともみの貯まる家計簿

貯金0(ローンあり)から 結婚10年で2000万円貯金達成!した貯金術公開中 男子2人の母 家族4人2LDK暮らし 専業主婦 【保有資格】簿記2級・FP2級(独学)・整理収納アドバイザー1級・宅建(独学)等 【性格】ズボラで大雑把 元ギャンブル好き 片付け嫌いな汚部屋出身者

2人目妊娠中に素人主婦が宅建試験に独学合格した方法

過去記事より


私は3年前に宅建を独学合格しました。
2回受けて受かりました。
不動産未経験の主婦です。


子供がいたのでスクールに通うことはやめました。お金がかかるので。
どのようにして合格したかお伝えします。

 


宅建試験当日までにかけられる時間を考えます。
仕事をしている場合は平日と土日でどのくらい宅建試験勉強の優先順位をあげていけるか。


勉強に100時間以上かけられるかどうか。


テキスト→問題集→詳しいテキスト・民法→過去問→模試→スキマ時間はアプリ問題
→ネット模試→ユーチューブで苦手単元確認

 


だいたいこれをかけられる何月何日の何時にやるか、具体的に時間を配分。


単元ごとにタスク表にしてチェックして消していく。
日程表を作りスケジュール帳に組み込む。
この作業で自分がどのくらいのペースで進められているのかがわかります。
できなかった1時間を明日やるとか。
タスクを溜めないように、こなしていく。

 


テキストは本屋さんでパラパラ見て自分のモチベーションが上がる一冊を選びます。まずは簡単で読みやすいものでも大丈夫。内容をざっくり理解する。
覚えなくても大丈夫。
最終的には難しい民法や細かな設問が
詳しく解説されているものが有利になります。


テキストを読みながらノートに走り書きする。
ただ読むだけでは記憶に残らないので。


テキストも単元ごとに振り分け。
何月何日の何時にやるか具体的にスケジュールに入れる。

 


そしてここから、
わからないまま問題集に進みます。
これも単元ごとにタスク表作りと日程表作り


ノートに自分が思う答えを書く→
答え合わせ→解説を見る→よくわからない→テキストを見直す


問題を間違えないレベルになるまで、
問題集を繰り返し


テキストをざっくりと読む


過去問に取り組む
また問題集と同じように
日程表・単元ごとタスク振り分け


間違えても答え合わせ
間違えたところは
間違えないレベルまで何周かする

 


私はスキマ時間で無料アプリに取り組みました。あとネット模試1000問チャレンジ


生の解説はわかりやすいので
宮崎先生の宅建のユーチューブを何度も見ました。


毎日やって自信がつくレベルまで持っていく。見たことがない問題がないレベルまで問題を解く。

 


コツコツ毎日積み重ねて、2人目妊娠中だったのでもう来年はないという気持ちで
駆け抜けました。


勉強は春からスタートでも大丈夫です。
一日1時間でも100日
一般的には300時間といわれていますを


10月試験の方は今から
模試・過去問・ネット問題で
見たことない問題で当日ビビらないように
頑張ってください。

 

f:id:tomomi012:20190820190948j:image